実録!不倫@チャンネル

当サイトは実際に不倫を体験した方の不倫エピソードが満載!他のサイトでは見られないほどの不倫の赤裸々体験談がご覧になれます。

男性編

同じ職場の女性2人と二股の不倫関係を持ってました

更新日:

case26 : 若い子が好きさん(20代)
本日も不倫エピソードは既婚男性の"若い子が好きさん"の体験談です。
職場での不倫...一見ありがちな不倫ですが、実は二股不倫とゆうチャレンジャーなお話です。

スポンサーリンク
マッチ・ドットコム

職場の部下2人と不倫してました

不倫相手は2人います。1人は私より8歳年下の人で、もう1人は私より5歳年上の人です。どちらも職場の同僚です。私は中途入社で、その2人よりも勤務期間は短いのですが、上司と言う立場で勤務していました。

私のコミュニケーションの手段としてお酒を交えるという事が多いのですが、不倫に至った直接的なきっかけは飲み会でした。とは言っても、私と二人きりでと言う訳では無く、その他大勢でのものです。

当然、私としても体裁がありましたので、部下の女性を簡単にプライベートで誘うという事には抵抗がありました。親睦会と言った感じの飲み会から進展したと言う感じです。先に関係を持ったのは年下の女性で、その数ヶ月後くらい経過してから年上の女性とも関係を持つようになりました。

悩み相談がキッカケで不倫関係を持つように

不倫をしようとして接近したと言うことはありませんでした。当初、二人を含めほとんどの方が私の事を嫌っていました。中途入社かつ、年齢的にも若い私が急に上司として入社してきたことを良く思わないという理由で、非常に肩身の狭い思いをしました。

そこで、少しでもわだかまりが無くなればいいなと思い飲み会を企画したのですが、その場でもやはり最初は浮いた存在でした。そんな中、飲み会を重ねる内に数名の部下と最終的には多少なり関係を改善することが出来ました。

その頃辺りから、周りの私に対する印象が変わってきたのか、部下の悩み相談を受けるようになりました。そこで、良かれと思いお酒に誘ったのですが、そこから相手に勘違いをさせてしまい、2人の女性と同時に不倫をするようになってしまいました。

不倫はお互い合意の上なら、してもいいと思う

今回、私は同時に2人と不倫関係をしたわけですが、根本的に「不倫は良くない」ということは理解した上で「したければしたらいい」という印象強く持ちました。家族がある側は、それらを失う危険性もありますし、相手には慰謝料などの制裁が与えられる可能性もあります。

しかし、時に人間は理性を抑えられないと言う状況も必ず存在します。そもそも、より多く子孫を残そうと言う考えは「本能」であり、男性の本質であることは間違いないと思います。人類は「理性」という無駄なものを身に着けたことによって、「モラル」を持つようになり「不倫は悪」という認識に至ったに過ぎません。

その為、お互いに「したい」と思うのであれば、誰に止められるでもなく思うままに欲望に素直になるという事も大切だと思います。もちろん、責任は自分にあると言うことはしっかりと理解する必要はありますし、大切なものを無くすことも覚悟する必要があります。それでもいいと思える相手であれば、何を恥じることもなく不倫を楽しめばいいと思います。

今回の一言コメント

同じ職場で2人の女性と同時に不倫しているとは、なかなか凄い人ですね。バレたりしたら、只事ではないですね...(汗)でも、確かに本人達が合意の上なら、いいのかもしれませんが、あまりにも欲望のまま生きていると、いつか自分にしっぺ返しがやってくると思います。

本気の出会いがみつかる恋愛サイト

多くの方が使うインターネットのマッチングサイト『マッチ・ドットコム』をご紹介いたします。でも、ネットで出会いを求めてる人に、まともな人はいないのでは!?と思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合う時代なのです!

マッチ・ドットコムは世界中の方が利用していて、日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど超安心できるサービスなのです。

登録は無料で一切リスクはありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみると、信じられないくらい理想の女の子とマッチできるでしょう。

マッチ・ドットコム 公式【無料】
マッチ・ドットコム

皆さんの不倫体験エピソードを募集しています!

あなたが体験した不倫エピソードをお聞かせください。
下記フォーム↓より承っておりますので、皆さんの体験談をお待ちしております!
体験談募集フォーム

-男性編

Copyright© 実録!不倫@チャンネル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.